【6月1日改訂】コロナウィルス感染拡大防止のためのガイドライン

福岡NPO共同事務所びおとーぷでは、コロナウィルス感染拡大防止、特に集団感染の感染源とならないよう、以下のことに留意して活動します。

 

 

・会議スペースで会議などを行う場合は、10名未満の会議のみとすること。その際、誰が参加したかがわかるように、参加者の記録をとっておくこと。

・10名以上で会議開催の場合などは、ネット会議ツールなどを活用して、会議スペースが密な状態になることを防ぐこと。

・複数の団体が、同時に会議スペースを共有することがないように配慮・管理すること。

・窓やドアを開けるなど、常に部屋の換気を良好な状態にするよう努めること。

・人と人との間は十分な間隔を空けるなど、社会的距離に配慮すること。

・極力マスクを着用すること、マスクがない場合はハンカチやタオルなどで代用すること。

・防犯対策として、びおとーぷを長期間不在とすることがないよう団体同士で配慮・管理すること

・衛生対策として、びおとーぷの使用前後において、できるだけ各自清掃や消毒などに取り組むこと。特に共用部分(机・椅子・ドアノブ・トイレなど)については念入りに行うこと。

 

2020年6月1日

福岡NPO 共同事務所びおとーぷ

 

2020年4月11日 施行

2020年6月1日 改訂

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。